この屋根材は いけません!

2015.05.04 Monday 17:24
0
    こんにちはDaizoです。 初めての投稿です。
    過去の記事は弊社WEB担当T田がわたしになり替わって投稿しておりました。
    正直機械物はあまり得意ではありませんが張り切って投稿していきたいと思います!

    今回は屋根材に関してです。

    アスベストが問題視されて早10年以上経つでしょうか。 

    一般住宅の屋根のスレートにももちろんアスベストが使われておりましたが、アスベストを使えなくなってから

    幾らか問題も生じております・・・    

    アスベストは軽い、強い、不燃、耐薬品、耐熱をすべて兼ね備えている上 価格も安いとパーフェクトな鉱物で

    「魔法の鉱物」とも呼ばれているようですき

    ・・・が、やはりそんなに都合の良いことばかりでは無く 人体に有害で健康障害をきたすものであることがわかりました。

    アスベストを含まない屋根材も多数開発されているようですが、そうしたものの中には出来の良くない物もあります。

    この写真はその代表例ともいえるでしょう↓




    なんと積層タイプにつくってしまったのです!悲しい悲しい悲しい悲しい 

    積層、つまりミルフィーユのように薄いものを何層にも重ねたものです。  

    そうすると何層にもなっている小口は 非常に水を吸いやすい状態です! 水を吸うとどうなるでしょうか!?

    もちろん内部から傷んできますし、冬場などは吸った水が固まって膨張し屋根材が割れて壊れます泣き

    それがまさしく上記の写真です!     既にこの作りのものは生産中止となりましたが、過去使用された家も沢山ある

    ことでしょう(泣)      
     
     今回は浸透型の下塗り材をたっぷり塗装してフッ素樹脂の塗料で仕上げ 出来る限り最前の塗装をさせていただきました。

    が、このタイプの屋根は塗替えは1回までにして、次回のリフォームは葺き替え、もしくは増し張りが推奨されております。

    うーん、メーカーはこのようなものを作る前にもう少し しっかりとテストできないものなのでしょうか 

    以上社長のつぶやき、というよりも ボヤキでしたしょんぼり
    category:ボヤキ〜 | by:若生社長comments(0) | -

    Calender
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << August 2018 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM